【思考整理】プレママ

【プレママ必見】ライフチューニングが育児に必要な3つの理由

更新日:

プレママ、もしくはいずれ子供が欲しい!

と考えている方に必須のスキルとなる、ライフチューニング。

ライフチューニングなんて、聞き慣れない言葉だなぁ〜と思ったあなた。

「育児」に取り組む上で、ライフチューニングは必須スキルです。

今回は、ライフチューニングが育児に必要な3つの理由をご紹介します!

 

こんにちは。

働く女性の先が見えない不安を解消する
ライフチューニングコーチ玉井多映子です。

 

世界がうっすらと暗い膜に覆われたような毎日ですが、

家庭の中だけでも、明るく、太陽のようにありたいですね。

 

そもそも、ライフチューニングとは?

ライフチューニングなんて、聞き慣れない言葉ですよね。

自分に必要なスキルだと知らなかった方もいるかもしれません。

だからこそ、ライフチューニングの必要性をお伝えしています。

 

特に、育児という答えのない世界に飛び込むプレママのみなさんや、

これから子供が欲しいと考えているみなさんに知っていただきたいスキルです。

 

ライフチューニングとは、

自分のあらゆる役割を一直線につなげて、
緩やかにチューニングするように生きる。

「アート思考」と「オーガナイズ」
この二つの要素に、《心理学》を掛け合わせ
仕事や日常生活で活かしていくことができる
オリジナルメソッドです。

いつ、どの役割の自分も、大好きで大切な自分である。

そう言い切れる人を増やすためのプログラムです。

 

ライフチューニングが育児に必要な3つの理由

育児は、刻々と変わる子供の成長段階と常に隣り合わせ。

昨日までの正解が、急に通用しなくなることもザラです。

育児情報はあふれ、育児書などに書かれている内容も常にまちまち。

親世代と現役子育て世代では考え方も違うし、正解も違う。

そんな中で、迷いなく自分の正解を導き出し、選択できる力こそ、育児中には求められます。

なぜならば・・・ということで、以下3つの理由をご紹介します。

 

<理由1>脱・家族のいいなり「私はこう思う」と言えるあなたに

育児に対して、価値観は本当に人それぞれ。

自分と夫が必ずしも同じ意見とは限りません。

さらに、自分の親、夫の親、親戚・・・

新しく生まれた命の成長をみんな真剣に考えるからこそ、

それぞれに「自分の正解」を押し付けてきます。

 

義理のお姉さんに言われた5年前の常識や、

義理のお母さんに言われた30年前の常識、

実母に言われた「昔はこうだった」という言葉。

どれも確かに正解だったのかもしれません。

 

でも、今まさに「自分の子供」の状況にフィットしているかどうか、

それが正解かどうかは、誰もわからないことなのです。

一つ言えることは、「過去の正解」が「今の正解」ではないこと。

 

それを感じ取っているあなたが、

「私はこう思う」「私たちはこう育てていきたい」という思いを、

きちんと伝えられるかどうか、それが大切です。

 

<理由2>育児は決断の連続!とっ散らかった頭を整理すると生活が楽になる

日々の成長に伴い、刻々と変化する子供の様子を見ていると、

昨日までできなかったことが、急にできるようになったり、

届かなかったところに、手が届くようになったり・・・

 

模様替えを何回したかわからない、というぐらい、

成長段階に合わせた環境整備などが必要になってきます。

 

そんな時、子供の成長を俯瞰して(鳥の目で)みることができていないと、

毎日に追われて、子供の生活環境を整えることもできませんし、

必要なアイテム(おもちゃや便利グッズなど)を取捨選択できず、

とりあえず、とりあえずで買い足したものであふれた家になることも。

 

思考がとっ散らかっていると、空間までもとっ散らかってきます。

頭が整理されているけど、生活空間はぐちゃぐちゃ・・・ってあまりないんです。

子供たちが育つ環境を整えるのもお母さんの役目。

 

そのためには、ただただ情報に流されて、選択ができず、

「これがいいらしい」「これが便利だから」「とりあえず知育になるものを」と、

寄せ集めていくことで、本当に伸ばしたい子供の能力に蓋をしてしまったり、

本当に自分の理想とする生き方、暮らし方から遠ざかってしまったり・・・

本末転倒な状況になってしまいます。

 

決断の連続だからこそ、思考を整理することで無駄をなくし、

最適な「自分の」答えを導き出す力を養うことで、生活はグッと楽になります。

 

<理由3>育児は「うつ」と隣り合わせ、お母さんこそ「こころ」の健康が大事!

女性が「母親」として第一歩を踏み出すタイミング。

そして、赤ちゃんにとっては「人」として生まれ出たばかりのタイミング。

出産直後は特に、それぞれの影響力も強い時期ですし、

女性はホルモンバランスがガタガタ・・・

産後の身体は全治数ヶ月の負傷をした状態、なんて言われていますよね。

 

身体の健康あってこその心の健康だとはわかっているのですが、

産後に関しては、身体はすぐによくならないけれど、

心だけは、健康に健全にいて欲しいと思うのです。

 

産前産後のうつだけでなく、職場復帰でうつを発症する人もいます。

子供たちが巣立ちを迎えて、空の巣症候群と呼ばれるうつ症状に悩む人もいます。

育児は常にうつ病と隣り合わせと思った時に、

「こころ」が大きくダメージを受けないようなセルフコントロールができると安心です。

 

親が意図しなくても、

子供への影響もダイレクトに届いてしまう時期だからこそ、

お母さんが家庭の中でご機嫌で過ごせることってとっても重要だと考えています。

 

ライフチューニングでお母さんの幸せをいっぱいに

お母さんとお腹の赤ちゃんは一心同体だったところから、

出産を経て、お母さんと赤ちゃんは、それぞれ一人ずつの「ひと」になります。

この意識を持てているかどうかで、その後の育児の質が変わってくると私は考えています。

 

子供だけに「学び」や「成長」を促すのではなく、

お母さんも共に「学び」「成長」できる自分であること。

 

お母さんが一人の「ひと」として、全力で幸せになること。

お母さんの「ひと」としての「幸せ」がいっぱいになると、

シャンパンタワーのように、家族へも幸せが手渡されていきます。

 

間違っても、子供に夫に「幸せにしてもらおう」なんて思わないことです。

自分の幸せは、自分で、どのタイミングからでも作り出せる。

そんな力を養うものがアーティスティックシンキングです。

 

なんか面白そう!と思ったら、

ぜひ個別相談へお越しくださいね。

 

とっ散らかったアタマココロを整理して、

自分の人生を自分でチューニングしたい方へ

 

✔︎もっと自分に自信が欲しい!

✔︎ちゃんとしなきゃの呪縛から抜けたい!

✔︎選択力と決断力を手に入れたい!

✔︎とっ散らかった頭と心を片づけたい!

✔︎シンプルな行動力を身につけたい!

 

何はともあれ・・・

✔︎もっと幸せになりたい!

 

一つでも当てはまるあなたへ・・・

働く女性のライフシフト
お金、時間、仕事、立場、パートナー・・・

”働く女性”の先が見えない不安を解消する

ライフチューニング初回個別相談会

詳細・ご予約はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

玉井多映子|アーティスティックシンキングコーチ

働く女性のライフシフト お金、時間、仕事、立場、パートナー・・・ 働く女性の先が見えない不安を解消する 新たな「思考整理術」 アーティスティックシンキングコーチ 玉井多映子です。

-【思考整理】プレママ

Copyright© ライフチューニング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.