\アフターコロナをどう生きる?/今こそ簡単3ステップで思考整理!不安を未来のワクワクの種に変え、誰も答えを知らないウィズコロナ時代をしなやかに生き延びる方法

小冊子PDF
期間限定無料プレゼント!

 

 

コロナ疲れ、未来への不安、こんなお悩みありませんか?

✔︎コロナによる自粛、いつまで続くのかと毎日不安で仕方がない。

不安になる情報ばかりで、自粛ムードにも疲れている。

コロナで会社からの自宅待機要請。働き方を見直したい。

✔︎コロナでも変わらず出勤。社員を大切にしない会社を信用できない。

✔かれこれ2〜3年(コロナ以前から)、ずっとモヤモヤしている。

✔とにかく自分に自信がなく、何をやってもうまくいかない。

 

一つでも当てはまるあなたへ・・・

 

◎コロナなど、外的要因に左右されない人生を送りたい

◎不安な情報に惑わされない、自立した考えができるようになりたい

◎不安な気持ちやイライラをコントロールする力を身につけたい

 

こんな未来を手に入れるための一歩を

アーティスティックシンキング初回体験会で踏み出しませんか?

 

必ず終息を迎えるコロナ。

その終息後、アフターコロナをどう生きるのかは、

今まさにウィズコロナの時代をどう生きるかにかかっています。

 

『アーティスティックシンキング』の初回体験会では

たった1本の木<ライフアクションツリー>を描くだけで、

「アフターコロナに備た未来の自分が見えてくる」ワクワク感をご体験いただけます。

あなたの人生の青写真(未来予想図)を持ち帰ることができる90分です。

 

 

こんにちは。

働く女性のライフシフト
お金、時間、仕事、立場、パートナー・・・

働く女性の先が見えない不安を解消する
新たな「思考整理術」

アーティスティックシンキングコーチ

玉井多映子です。

 

「生き方はたくさんあっていい」

 

人生に答えはありません。

自分の人生の主役は、自分自身です。

 

人生の中で、たくさんの役割を担う女性にこそ、

もっと自由に生き方を選択して欲しい。

 

転職、結婚、妊娠、出産、職場復帰・・・

人生のターニングポイントを迎える時こそ、

生き方を見つめ直すチャンスです。

 

たくさん選択肢があるこの世の中で、

何が自分にとって必要なのか、

自分の気持ちや心に素直に、

自分の人生をカタチ創っていって欲しい。

 

そんな想いで、

アーティスティックシンキングを伝えています。

 

そもそもアーティスティックシンキングとは、

たくさんある情報の中から、

本当に必要なものを選び出す思考法です。

 

正解のない人生や、正解のないモノゴトに、

アーティスティックシンキングを活用することで、

自分の人生を楽しく過ごしていくことができます。

 

「舞台芸術に携わりたい」

13歳で美術を学ぶと決めたところから、

私のアーティスティックシンキング人生が始まっています。

いわゆる逆算思考ともいえる、

アーティスティックシンキング。

 

美術学を学んだ大学生の4年間、

彫刻と写真に没頭する中で、

美術を通じて、たくさんの

気づきを得ることになりました。

 

「美術」と聞くと、

絵の書き方や色彩について、

学ぶ学問のように感じますよね。

 

確かにその側面もありますが、

私が捉えた「美術」は・・・

 

・考え方を学ぶ学問

・生き方を学ぶ学問

 

であるということ。

 

1+1=2を知っているのではなく、

◯+◯=2を探し見つけるような、

 

いくつものプロセスを捉え、

柔軟に考えられる力を身に付ける、

そんな学問なのです。

 

13歳の頃から、

自然とやってきた思考方法が、

美術を学ぶことでより明確に、

みんなに必要な考え方だと確信した私。

 

卒業後の進路を決める時

婚約者を決める時

結婚式の段取りをする時

引越しをする時

転職をする時

仕事の課題解決をする時…

 

ことあるごとに、

アーティスティックシンキングで

答えを導き出してきました。

 

 

 

育児疲れの“抜け殻”から”理想の生き方”を手に入れた
私自身のビフォア・アフター

「あと3年、今の仕事を楽しく続けられそうなイメージができた」

そんな話を同期とした直後、私の妊娠は発覚。

 

あんなこともやりたい

こんなこともやりたい

・・・と、仕事が楽しい盛り。

 

仕事の上では、

これから、というタイミング。

 

5年間、妊活をしながらやっと授かった赤ちゃん。

当然嬉しかった。それはもう、本当に。

 

でも、

 

「今来ちゃったか」

という、誰にも言えない想い。

 

仕事を引き継ぐことや、

体力的にも仕事をセーブすることで、

 

「あなたは用済み」

 

と烙印を押された気持ちになって、

なんともいえない悔しさを味わいました。

 

無事に出産をし、喜んだのも束の間。

 

24時間気が抜けない、夜間営業当たり前、

言葉の通じない、とてもはかなく無力な、

でもしっかりと意思を持ち生きる命との生活。

 

▼髪を振り乱して育児していた頃

妊娠・出産・子育ては、決断の連続で、

溢れる情報の中から、自分にフィットするものを、

とにかく選び取っていく日々。

 

目の前の情報を処理するだけで精一杯。

 

ブラック企業並みの気力・体力の消耗戦。

やっと少し慣れてきたと思う頃には、

自分の中が、空っぽになっていました。

 

「私って、なんだっけ?」

「私、どこに向かってるんだっけ?」

 

空っぽになってしまった私は、

当時、ノートにとにかく

その時の自分をありのまま書き殴ることで、

自分の存在や思考気持ちを再確認し

もう一度、自分の人生を組み立てていきました。

 

その時に役立ったのが、

アーティスティックシンキングでした。

 

思考、心を入り口に人生の組み立て直しをした私は、

復職後も当然高評価をいただけるパフォーマンスを

発揮することができましたし、

なによりも迷いなく子育てに、仕事に

取り組むことができました

 

そしてなによりも力を発揮したのは、

復職後から第二子の産休に至るまでの過ごし方です。

 

社内の環境整備も含め、第一子の時にはできなかった

自分自身へのキャリアアップに向けての投資に、

時間と体力を割くことが出来ました。

 

さらに、今後のライフプランを正確に描き出して、

公私ともに周知したことで、

協力体制を築くことができたこと。

 

これによって、今の私があります。

 

地方在住でありながら、

家族を支えられるだけの収入を得、

しっかりと自分の人生を歩むこと。

 

そして、自分が心からしたいと願っていた志事で、

必要とする方に喜びをお届けすることができています。

 

 

そして、この経験があったからこそ、

アーティスティックシンキングを

体系化しようと決めました。

 

 

未来を彫刻するように、

誰もが自分の人生に、

主体的に関わり、

俯瞰し見つめ、向き合い、

自由に創造することができたら…

 

失敗しても、

立ち止まっても、

 

何度でも、

自分の人生は描きなおせる、

そう捉えられるだけで、

しなやかに生きられると考えています。

 

「生き方はたくさんあっていい」

 

人生の中で、

たくさんの役割を担う女性にこそ、

もっと自由に生き方を選択して欲しい。

 

転職、結婚、妊娠、出産、職場復帰・・・

人生のターニングポイントを迎える時こそ、

生き方を見つめ直すチャンスです。

 

自分の人生を、

自分の手の中に取り戻したい。

 

だけど、

 

✔︎どこから何をしていいかわからない

✔︎情報が多すぎて、選びきることができない

✔︎自分らしく、子育ても仕事も両立したい

✔︎子供との時間も自分の人生も諦めたくない

 

毎日のモヤモヤから脱却したい、

そのための方法をお伝えしています。

 

 

アーティスティックシンキング 3つの特徴

 

|1|あたま(思考)とこころ(価値観)の整理整頓

・なにをやってもうまくいかない

・ずーっとモヤモヤしている

この原因は、あたまの中が「とっ散らかっている」から、かもしれません。

 

あたまとこころの整理整頓を行うことで、

「自分自身の思考・考え方の癖」を俯瞰し、

「自分が大切にしたい価値観」を見つめ直します。

 

|2|やることは簡単、たった1本の木を描くだけ

「ライフアクションツリー」と自分自身を重ね合わせ、

自分自身の過去の人生と対峙し、未来の人生を描き出していきます。

正解も間違いもなく、今、この時点でのあなたと向き合うことが大切。

 

ただ慣れていない方には少し大変な作業かもしれません。

それぞれの方の特性にあわせて、進め方を変えながら、

「ライフアクションツリー」を描くお手伝いをさせていただきます。

 

|3|4ヶ月で身につく、一生涯使えるスキル

アーティスティックシンキングが役立つ場面は様々あります。

日々の生活、仕事、育児、趣味、人間関係・・・

思考方法を身につけていただいたら、

一生涯、どんな場面でも使えるスキルになります。

 

 

【Q&A】アーティスティックシンキングってなに?

Q1:マインドマップみたいなものですか?

A1:マインドマップは思考整理等に用いるノート術です。

それに対し、アーティスティックシンキングは思考法の一つです。

ライフアクションツリーは、アーティスティックシンキングを

可視化するための、ひとつのツールを指しています。

マインドマップのように、枝葉を伸ばして描いてもいいですが、

描き方にルールはなく、自分を俯瞰するひとつのツールとして、

使い倒していくことができます。

 

Q2:ロジカルシンキングとはどこが違いますか?

A2:ロジカルシンキングは「論理的思考」と訳されるように、

アーティスティックシンキングと同じく、思考法に分類されます。

ロジカルシンキングは、

物事を体系的に整理して筋道を立て、矛盾なく考える思考法

のこと。

それに対して、アーティスティックシンキングは、

たくさんある情報の中から、

本当に必要なものを選び出す思考法です。

 

正解のない人生や、正解のないモノゴトに、

アーティスティックシンキングを活用することで、

自分の人生を楽しく過ごしていくことができます。

 

自分の外側にある問題に向き合うこと以上に、

自分の内なる声に耳を傾け、対話をし、

未来を創るために必要な要素を見つけ出していきます。

 

そこで大切なのは、正しい分類や正確さではなく、

自分の素直な感情や楽しさ、

時には矛盾する人間味だって必要な要素になります。

 

未来の自分と手をつなぐ1日1個の「生き方ヒント」メールレッスン

更新日:

Copyright© ライフチューニング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.